A STORE ROBOT "ART EXHIBITION"

アストアロボットでは店内のギャラリースペースを使用して各分野のスペシャリスト達による作品の展示を行なっています。 既存の美術館やアートスペースでは決してご覧頂けない展示物で皆様をお迎え致します。 アーティスト本人を迎えたレセプションパーティや各種グッズの販売等も随時行なっております。
※各アーティストのプロフィールは展示当時のものです。

記事一覧

オルタナティヴ ノスタルジー展 By Motoyoshino

アップロードファイル 59-1.jpgアップロードファイル 59-2.jpgアップロードファイル 59-3.jpg

【2020年12月15日〜 2021年2月14日】
80年代後半の日本のインディーズロックバンドのライブフライヤーの展示。
当時、愛知県在住であったMotoyoshinoが名古屋のハードコアの聖地の芸音劇場や大阪EGGPLANT、京都西部講堂などで収集したフライヤー群です。
展示に併せてフライヤーをまとめたZINEも発売致します。

  • 2020年12月14日

ピテカントロプス

アップロードファイル 58-1.jpgアップロードファイル 58-2.jpgアップロードファイル 58-3.jpg

【2020年3月〜期間未定】※常設
1982年日本初のクラブとしてオープンした伝説のピテカントロプス・エレクトスの看板、店内に飾れられていたオブジェ、写真等を展示しています。

  • 2020年03月06日

浅川 翔 イラスト個展『もちょちょのせかい 2』

アップロードファイル 57-1.jpgアップロードファイル 57-2.jpg

【2019年11月8日、9日、10日】
PLASTICZOOMSのシンガー浅川 翔が描くうねうねこにょこにょ摩訶不思議な世界。
大人向け?子供向け?
全生物に送るサイケデリックワールドへようこそ!

会場に展示してある絵は全て購入できます。
グッズも用意してあります。

#会期中は作家本人が在廊します。

  • 2019年11月05日

《ANONYMOUS ANOMALOUS》

アップロードファイル 56-1.jpgアップロードファイル 56-2.jpgアップロードファイル 56-3.jpg

【2019年10月26日〜11月4日】
「自分の中の他人」を描き続けるイラストレーターWomi。
人知れず音楽、アートシーンで覆面的に暗躍するアーティスト5m。
そんな夫婦によるユニット『NORILSK RECORDS』初の展示を開催いたします。

第1回目は、2人の言葉遊びから始まった「ANONYMOUS」「ANOMALOUS」という似て非なる2つの単語をテーマに制作された作品、グッズを展示販売予定です。

《プロフィール》
Womi(ワミ):妻
東京出身、在住。
「自分の中の他人」をテーマとしたイラスト作品を制作。
第10回世界ポスタートリエンナーレトヤマ 入選
誠文堂新光社イラストノート 第14回ノート展審査員賞
1_WALL vol.14 審査員奨励賞(室賀清徳選)
『Day and Buffalo』アルバムジャケット
『私立恵比寿中学』メインビジュアル、ツアーグッズ
演劇企画『Four for you Vol.1』高円寺HACO
TOKYO ART BOOK FAIR 2017
SEOUL ART BOOK FAIR /UNLIMITED EDITION 8 等

5m:夫
東京在住。サラリーマンとして慎ましく生活する傍ら
アート、音楽シーンで覆面的に活動している。
スナップ、コラージュ、ノイズフォト(ソーイング
フォト)担当。お花が好き。
2017年、膵神経内分泌腫瘍により膵臓、十二指腸、
胆管、胆嚢を失い現在も治療中。
「たいてい、思っていることは実現できる」。

  • 2019年10月09日

浅川 翔 イラスト初個展‬『もちょちょのせかい』‬

アップロードファイル 55-1.jpgアップロードファイル 55-2.jpgアップロードファイル 55-3.jpg

【2018年11月23日、24日、25日】
PLASTICZOOMSのシンガー浅川 翔が描くうねうねこにょこにょ摩訶不思議な世界。
初の個展が原宿A STORE ROBOTにて開催。
大人向け?子供向け?
全生物に送るサイケデリックワールドへようこそ!

会場に展示してある絵は全て購入できます。
グッズも用意してあります。

  • 2018年11月17日

$HOW5(#テガキ)+YUIKO(STYLING) "COPY ROBOT"

アップロードファイル 54-1.jpgアップロードファイル 54-2.jpgアップロードファイル 54-3.jpg

【2017年10月14日〜11月5日】
今回は Punk/NewWaveからダンスミュージック、hiphop誕生の時代迄をテーマに しています。
日本で最初にHIPHOPやダンスミュージックに反応していったNEW WAVEのバンドが どのようなバックボーンや影響を受けて今に繋がっていったか・・・
スタイリストのYUIKOさんと一緒に創造を膨らませて だいたい100点 製作しました。
ジャケットアートワークを通じて ダンスミュージック/HIPHOP創世記までの 匂いが 少しでも感じて頂ければ幸いです。
スーパーマーケットで何を買うかわからなくなった人に是非来ていただきたいです。

・$HOW5(#テガキ)プロフィール
レコードコレクターの父親の影響でレコードに囲まれながら育つ。ジャケットをカセットテープやCDRに描き始める。
FACT(UK),Ego trip(NY),Rolling stone (ITALY) Sampling-loveや、スチャダラ通信、Will BankheadのTheTrilogyTapesなどでも紹介され世界中の一部の人々の間で話題に。初の個展を2014年開催。
SHINCO(スチャダラパー)さん D.L(ILLMATIC BUDDHA MC’s)さんをゲストに大盛況となった。
Wassup! NYC ニューヨークヒップホップガイドのイラストを全面担当。
#テガキとしてHOUYHNHNM UnpluggedやPOPEYEなどにも掲載される。

・吉村結子(STYLING )
「これを着たいを叶えたい」を叶えた展覧会です。
「絵を着れるって最高!」って想いをカタチにしました。
イラストレーターのショーゴ君にパンク&ニューウェーブからワイルドバンチなどをリクエストしながら盛り上がって、ダイレクト手描きのコートと音源実物大プリントのロングTEEシャツを展示販売しています。
圧巻のテガキカセットテープとCDコレクションと共に愉しく発表します。
www.yuikoyoshimura.com

  • 2017年10月09日

Copyright (C)A STORE ROBOT. All Rights Reserved.